正社員と非正規社員

先日、市役所で指定された場所へ、健康診断を受けてきました。日曜日なので、ある程度の人はいるだろうとは思っていましたが、指定場所には結構たくさんの人がいました。

正社員・契約社員・派遣社員だったら、会社で決められた日に健康診断を受ける人が多いでしょう。どんな人が健康診断を受けるのか、思わず考えてみました。私の住むところでは、健康診断については40歳以上から74歳までの国民健康保険加入者の方は、受けることができます。

一部20歳からでも、受けられる健康診断もあります。健康診断を受けている人たちを見ていると、まだまだ働き盛りに見えましたので、個人事業主・自営業・パート・アルバイトの形で働いていて、国民健康保険に加入している人が、この中で多いのかなと思いました。自分もよく似た経験があるのですが、パート・アルバイトだと、国民健康保険や年金に加入することが多いでしょう。

その分、収入から差し引かれるので、きつく感じられることもあるのではないかと思います。それでも、国民健康保険に加入しておけば、健康診断を比較的お得に受けることができるし、万が一病気になっても医療費を3割で抑えられるので、入っておいたほうがお得だし、安心だと思いました。大変なこともあるでしょうが、大きな安心料になると、この度健康診断を受けて思いました。