就職に備えて

学生の方でまだアルバイトをやったことがないという方はぜひ何でもいいのでアルバイトをやってみることをお勧めします。その理由は、アルバイトの経験をすることで、さまざまな形で将来の役に立つからです。

例えば、飲食系のアルバイトなら、キッチンの場合、料理が上手になったり、接客なら、基本的な言葉遣いやマナーなどが身に付きますし、コンビニなどでも、レジ打ちができるようになったり、たくさんのお客さんと接するので、少し人見知りな人でも、克服できるきっかけになったり、とお金が稼げる以外にも意外と自分にとってプラスになることが多いのです。

また、もし将来、就職がうまくいかなかったり、働いていた会社を突然クビになったりしたときに、こういったバイト経験があれば、同じ職種のアルバイトにすぐ働きに行けるので、生活に困ることもあまりなくなると思います。

学生の本業はあくまで勉強ですが、アルバイトは、何年も続けなければいけないことではないので、長期休みの間だけ働いたり、テスト期間はシフトを変えてもらったりなど、融通がききやすいので、まずは、バイトしてみたいなという気持ちがあれば、気軽に応募してみて大丈夫です。